治療方法は様々インプラント

インプラント治療の方法とは?

インプラント施術手順を教えます

インプラント治療の方法とは、事故や虫歯などで失ってしまった自分の歯を人工的に復活させるというものです。多くの人はこれまで入れ歯や差し歯といったもので代用してきましたが、これだと噛む力が骨にまでは伝わらず、なおかつ手入れも面倒です。それに比べてこの施術を実施すると代用などではなく根本的に治療を行いますので、従来の感覚とは全く異なる方法にて歯を取り戻すことができます。インプラントではまず顎の骨の部分にボルトのような金属を打ち込み、この基礎部分をしっかりと固定した上でその上部に歯を装着する土台を築いていきます。こうすることによって、何かしら物を噛む力が生じた時にはその力がしっかりと顎の骨の部分にまで伝わり、噛む喜びを再び嚙みしめることができるのです。もちろんその先端部分に取り付ける人口歯は通常の歯と全く違いがわからないほどの精巧なもので、セラミックなどが原料になっているケースがほとんどです。強度も十分ですし、また耐久年数も十分にあることが予想されますので、一生涯安心して使うことができる歯と捉えて良いでしょう。インプラント治療の方法ではこうして失った歯を取り戻すことで、再び自分の歯で噛み、味わう楽しさを実感することができます。またこまめなメンテナンスなども必要なく、自分の歯として使い続けられるのも嬉しいところ。最近では治療にあたっての痛みも麻酔などでコントロールできるため、全く苦痛を感じることなく受けられるのも大きなメリットとみていいでしょう。

インプラントの深い情報

新着情報

↑PAGE TOP